ジュニアサッカー育成年代ですべきこと

ジュニア・JYでどうやったらプロになれるか?日本のサッカーを育成年代から考えて、 子供を単身スペインへ行かせた親から見た子供のサッカーの指導方法やアンチパターンなどをもとに少年サッカーからプロを目指します。

*

-PR-

キャンプ、海外遠征には参加すべき?(海外遠征編)

-PR-

-PR-

Soccer, Camp

前回の続きです。今回はキャンプについてくる海外遠征について。


キャンプのオプション(?)で付いてくる、選抜選手での海外遠征についてですが、、、

まあ無料招待であれば、海外の雰囲気を楽しめるので、行ってもいいでしょう。

ですが、おそらくMVPとして選ばれた選手であっても渡航費だけは実費になるかと思います。ヨーロッパであればおおよそ10万くらいでしょうか。

海外遠征に参加すると、どういった環境で、何を学べるのか、それをじっくり考えて参加するべきでしょう。

スケジュールもきっちり確認しなければなりません。サッカー以外の時間が大半だったりしますよ。

-PR-

また、海外サッカーを体験できる、という考えもありますが、それは、海外で海外の選手とプレーをして初めて体験できることです。

日本人だけのチームで海外サッカーを体験することはできませんよね。

選ばれたって言われたらうれしものです。

それが自分の子供だったらなおさらでしょう。

さらにいつものチームではうまくできていなかったら、それをチャンスと思ってしまうのは当然かもしれません。

ですが、そんなチャンスは自分でつかむものです。

「選ばれたこと」が「自分でつかんだチャンス」だろ、と思うかもしれませんが、それは実はそれほどレベルの高くない、平等に与えられたチャンスであるかもしれませんよ。

キャンプ、海外遠征を悪くは思いませんし、得るものは少なからずあるでしょう。

しかし、今のこの時期は今しかありません。

この時期に得るものを最大限にするためにはそれが最適解であるか、をもっと考える必要があるのではないでしょうか。

-PR-

 - ジュニアサッカー ,